株を始めようと考えている人は株ブログをチェック

株を始めようと考えている人は株ブログをチェック

日経平均株価は1992年1月以来25年ぶりの高値を更新し、これから株を始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。
いざ株を始めるとなると何から手を付けてよいのか迷われているサラーリマン投資家、シニア投資家、主婦投資家も多いことでしょう。
株式投資は情報戦とも言われ、巷では株に関する情報が氾濫しています。そのような情報の渦に飲み込まれないためには、人気の株ブログをチェックするのが近道かもしれません。
人気があるということは情報の取捨選択が巧いはずだからです。

株ブログには様々な分野があり、投資スタイルの観点からは、超短期のディトレードを扱ったものから長期の株式投資のものまで幅広く亘っています。
投資手法の観点からは、テクニカル分析、ファンダメンタル分析、グローバルマクロ分析等いろいろなノウハウが紹介されています。
株ブログをチェックする際には、まずは投資スタイルや投資手法の異なるものをいろいろ読み比べ、次第に自分の投資スタイルや投資手法を構築していくとよいでしょう。

最近は、投資日誌代わりに株ブログを使っている人も多いようです。
たとえば、ディトレードに関するブログでは、仕掛けポイントや手仕舞いポイントをプロットしたチャートが貼り付けてあり、課題や反省点などのコメントが付いています。
これは、つもり売買の参考になります。
投資本ではあまり取り上げられない特殊な発注方法を使った執行技術について書かれたものもあります。
長期投資に関するブログならば、決算書の経常利益や純利益など数字の比較検討、企業の将来性分析やポートフォリオ管理などについて書かれています。

意外と知られていないことかもしれませんが、実際に株を始めてみると、心理(マインド)のコントロールが何より重要なことが分かってきます。
2017年のノーベル経済学賞は行動経済学者が受賞しています。
株ブログでは、投資家の生の言葉に触れることができ、いかに感情を抑え冷静さを保つように努力しているのか、そのノウハウも垣間見ることができます。

株ブログには、証券会社の選び方、口座の開設方法などを丁寧に解説したものもあり参考になります。
株で勝つための情報を集め出したらキリがありません。情報の質を自分で判断するとなると並大抵の努力では足りません。
賢い株式投資をするには情報の選別が重要であり、株ブログは有効なツールと言えます。
とはいえ、サラーリマン投資家、シニア投資家、主婦投資家の中には、自分で株取引をする自信がない、株ブログをチェックする時間がないという方もいらっしゃるでしょう。
そういう方には、投資顧問の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

自分で株取引に自信がないなら投資顧問を利用

投資顧問は、金融商品取引法に基づき内閣総理大臣の登録を受けなければ業務を行うことができません。
投資家にとって政府のお墨付きは頼りになります。投資顧問の業務は大きく投資助言業務と投資一任業務に分かれます。

投資助言業務というは、投資顧問は投資助言のみを行い、投資判断は投資家自身で行います。一般に投資顧問と言われるのはこの投資助言業務を指しています。
投資助言の契約をすると、投資家は、購入を検討している株について投資顧問に相談したり、アドバイスを受けたりすることができます。

また、投資のプロならではの市場解説や分析内容を加えた一般投資家では入手困難な情報の提供を受けることができます。
個別銘柄の売買手法やリスクヘッジの仕方なども助言してくれます。
投資一任業務というは、投資一任契約を結び、投資顧問は投資家から預かった投資資金の運用を代行します。最低投資金額があることに注意が必要です。
投資顧問を利用するに当たっては、サラーリマン投資家、シニア投資家、主婦投資家それぞれが自分のニーズを明確にして、そのニーズに合ったサービスを提供している投資顧問と契約することが重要になってきます。

投資顧問を選定するときは、金融庁のホームページで投資顧問業者名とその財務局登録番号を確認すること、日本証券投資顧問業協会(入会は任意)のホームページで会員番号を確認することを怠らないようにしましょう。
最適なサービスを受けるには、投資の目的等を的確に伝え、資産形成のビジョンを共有できるように働きかけるとよいでしょう。
料金体系は、固定制、従量制、成功報酬制に分かれています。
株式投資はあくまで自己責任であり、投資顧問に損失の補てんを求めることはできません。